IUD~その1~

私、今年40歳になります。

毎日子育て大変です。なにせ子供は1歳と4歳ですから…。

何が言いたいかというと、

もう、体力、年齢的にこれ以上子供は無理…( TДT)

ということです。

子供は大好きになりましたし、かなうならまだ子供産みたいですが、理想と現実というやつですね(泣)

そうなると、避妊について真面目に考えなければなりません。

悩んだ結果、より確実な方法を、ということで、IUDを使うことにしました。

避妊の方法にはいくつかありますが、実はどれも100%ではありません。

理想的な使い方をしていても、妊娠する確率は少なからずあるのです。

例えば、

何もしない場合:85%

コンドーム:2%

ピル(経口避妊薬):0.3%

IUD:0.6

IUS:0.2

位です。(文献により多少異なります。)

これはあくまでも説明書通り使った場合で、一般的な使用だと、確率は更に上がります。

桃を産む前まではピルを使っていましたが、授乳中の場合、使うことができません。

IUSとIUDは、共にT字の形をした柔らかいプラスチックでできてます。子宮内に挿入して使います。もちろん、自分で入れるのではなく、病院で入れてもらいます。

主な違いは、

IUD:銅線が巻き付いてる。

装着後生理の量が増えることがある。

IUSより安い。

IUS:黄体ホルモンが少しずつ放出される。

生理の量が少なくなったり、無くなる人もいる。

授乳中の場合は第一選択にはしない。

IUDより高い。

という点です。

私がIUDを選んだ理由は、

授乳中だから

IUDの方が安いから

です。

IUSはホルモンが放出されますが、基本的に子宮内だけで、血液中にはほんのわずかしか出ないとされています。なので、授乳中でも使用できるにはできるんですが、気持ちの問題でしょうかね…。病気とかでやむなくなら分かるんですが、特に必要という訳ではないもののせいで、授乳の度に、あ、この子男の子なのに女性ホルモン飲んでるのかなぁ、と考えるのが嫌だったんです。

まぁ、これは良い理由で、正直一番の理由は、お金ですかねぇ…

うち、余裕ないので(泣)

近くの産婦人科に聞いたところ、

IUSは65000円、IUDは32500円とのことで、安い方につられたというか(^^;。

そんな訳で、IUD、つけてきました!

詳しくはまた次に…。

スポンサーリンク
パソコンスポンサー
スポンサーリンク
パソコンスポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください